First Color Mobile

EMERALD PARKSといえばモビール。

ありがたくもそういうイメージが出来上がっていますが、

このモビールについての補足をご用意しました。

 

 

乳幼児にとって絵本やお絵かき遊びが大切なのはやはり理由があります。
脳(視覚)は生まれて日々劇的に変化、発達しており

その時その時期に適切なものを与えることは心身ともによい影響を与えます。
乳幼児は視力は弱いが見ることが大好きで、

より動くもの・複雑なもの・ 美しいものに関心を向け、

特に色に関しては成人とは大きく異なっていて

淡い色や優しい配色のものより明暗のコントラストのあるメリハリの
ついた色の組み合わせに興味を持ちます。


色彩は五感や感情、情緒を育てる部分を発達させ右脳を刺激します。

 

 


FirstColorモビールをつくりにあたり、私達EMERALD PARKSは、愛してやまない民族衣装や色彩の奥深さを取り入れ、同時に『民族性』『手づくり』の素晴らしさというものをより身近に感じる機会を得る事ができました。

例えば民族衣装を着た、いわゆるマイノリティ(文明が進んだ国に住む私たちのような人からみての)な民族の人々(特に女性)は今でも自らの服を自らが繕い、家族や子供の衣装も繕います。そこには文明社会に住む私たちのファッションの流行とは関係なく、独自の流行が開花していて少しずつ変化もしています。自ら作った服を着て田畑を耕し、シンプルな生活の中にも彼らのアイデンティティはキラキラと輝いて見えます。

そして、ものを作るときはなるべくリラックスした状態で作る事を心がけます。言葉に言霊があるように物にも魂が宿ると考えているからです。

 

 

 


そんな、シンプルにひとつひとつを大切にする彼らのスタイルに


●親が子を想う気持ち
●人が人の幸せを願う気持ち
●色の持つ様々な力
●子供の感性や能力の開花


を重ね合わせ、 また、様々な豊かさをもった現代だからこそ手作り感のあるあたたかいものにしたいと想いがあります。

作品やものづくりには、なぜそれを作るに至ったのかという『プロセス』が、その作品そのものに欠かせない大切な補足だと思い、今回はこういったこともお伝えしましたが感じるままに感じていただければ幸いです。